株式会社夢笛 高橋英樹 HIDEKI TAKAHASHI OFFICIAL WEB SITE

講演・店舗プロデュースのご依頼は下記までお願いします。

Words

「元気?俺、ヒデキ」に代表されるヒデキ語。朝から晩まで明言珍言満載のお言葉集です。

頻繁に飛び出す、お約束フレーズ

ヒデキの名言

名言の宝庫、タカハシヒデキ。
言葉に脳を支配され、言葉で相手を圧倒する。
そんな男の、心に残る名言集。

「元気?俺、ヒデキ」
このフレーズは名言と言うより、お約束ですが・・・。

「生まれ変わっても、高橋英樹になりたい」
最近は楽しい事より辛いことが多い社長。その度に「もし生まれ変われるなら・・・」と質問しようとする某社員に
即答で「もう一度高橋英樹がいい」と即答。自分以外の人生は嫌みたいです。

「不作の世代」
昭和52年生まれの人を見ると、必ず口にするフレーズ。

「焼鳥何本いる?」
お金が無い時は、取引を物々交換で済ませようとする社長が頻繁に使うフレーズ。

「今すぐ辞めろ!」
ある日の会議で、皆の前で「僕は今月で退社しようと思います」と宣言した社員にキレた社長が言った言葉。
その社員はそのまま言われた通り退出し、その後行方不明に。

「豚汁と揚げ出し豆腐は、ランチのチャンピオン」
思い込みと自分への愛で構成されている社長の脳みそ。メニュー開発時に発した、誰も納得いかなかった一言。

「名刺持って来い!」
餃子鍋があまりに辛かったため、キレた社長。
当時の料理長に最初は箸を投げたがヒラリとよけられ、怒りは頂点に。
次はメニューを投げつけ、そして最後に「お前なんか今日からアルバイトじゃ。名刺全部破るから持って来い!」と激怒。

社員に送られた、実際のメール

メール メール メール メール メール

夢笛20周年記念誌の全データはこちらから

ダウンロード(約40MB)

講演・店舗プロデュースのご依頼は下記までお願いします。

本社所在地:
〒720-0812
広島県福山市霞町1-5-2 株式会社夢笛